仕事をしている旦那様はたくましい

  • 投稿日:
  • by

私の旦那様は自営業をしています。私はパートタイムで少しだけ家の外で働いていますが、自営業の夫と一緒に仕事のお手伝いをすることがあります。

旦那様は、ハウスクリーニングや、ビル清掃、不動産会社の下請けの物件管理をしています。もともとそのような会社で働いていたのですが、私と結婚して少しした頃、独立をしたのでした。

普段はおとなしい人ですが、独立する時の決断の速さは、なかな頼もしいものでした。また、独立後は、営業をかけて仕事を増やす為に果敢に挑んでいました。こんな勇敢で、大胆な一面もあるんだと、旦那様の姿に胸を打たれたものです。そして、その時から、私も旦那様の仕事を手伝うようになったのです。

旦那様は、一生懸命に働きます。ハウスクリーニングなどは、地味な仕事ですし、夏は暑く、冬は寒い仕事です。でも、黙々と働きます。 旦那様の仕事を見ることは私にとって、とてもよいことでした。私が食べるご飯や、私が買っている洋服は、夫のこのような労苦の労働があってのこそ生活なんだということで、感謝の気持ちがわいてきます。

また、物件管理は場合によって敷地内の植え込みを刈り込んだり、敷地内の植木を剪定することも、仕事に含まれているそうです。 専門的な訓練を受けたわけでもないのに、器用に木をきったり刈り込む姿を見ていると、普通の男、普通の旦那様ですが、尊敬の気持ちがわいてきます。

旦那様の仕事、どこでどんなことをしているかを、妻が知るのは良いことだと思います。

脱毛サロンに通うなら日焼けは避ける

  • 投稿日:
  • by

夏は特別に楽しい季節ではあるのだけれど。この時期、なにかと肌を露出することが多いじゃないですか。水着とかね。そうすると気になるのが無駄毛なのですね。これがどうしても見られてしまいがち。そこで処理ということになる。

こんなとき、確かに脱毛サロンはいいのだけれど。脱毛サロンに行くにしても、けっこう注意しておかないといけないこともあるのですね。それは肌の日焼け。この時期によくある問題です。これがどうもいけないらしい。

脱毛サロンでは、レーザー脱毛がほとんどだそうです。しかし、このレーザー、脱毛の際には黒にしか反応しないそうです。あくまで黒い色に反応しているので、機械が毛根と肌の区別があいまいになってしまい、本来の脱毛効果が得られない。ですから脱毛を行う際には、この肌の日焼けには注意が必要なのです。脱毛を予定している人は日焼けを避ける、これが常識なのですね。脱毛サロンへ行くときに知っておきたいことです。(参考ページ:脱毛中は日焼けに注意 【脱毛エステサロン・比較ランキング.com】

で、どんな脱毛サロンに行くのかということ。これはネットなどを使えば簡単に探せます。行きたいサロンの情報、クチコミ、評価を知ることができるので、行く前にそうした内容を知っておくことは大切。失敗しない脱毛サロン選びができます。

ただし、クチコミや評価を確認するときは、良い評価だけでなく、悪い評価もしっかり確認しておくことですね。良いクチコミもあるけれど、悪いクチコミも相当あるようなサロンもありますから。本当に注意が必要。

伸びとコスパの良いファンデーション

  • 投稿日:
  • by

私は普段ナチュラルメイク派なので一番重視しているのはベースメイクです。ベースメイクをしっかりしておけば日焼けなどからも肌を守れますし、清潔感も出るので重要です。 いつも化粧時間がすごく短いのでですが、それは使っているリキッドファンデーションのおかげだと思っています。使っているのはカネボウKATEのパウダレスファンデーションです。

発売直後にちょうどファンデーションが終わってしまって探していたところ価格が安いことと色が合ったため購入しました。このファンデーションの特徴はなんと言っても、仕上げのパウダーがいらないところです。

商品説明には手で伸ばすと書いてあったのですが、手で伸ばすと厚塗りになる気がしたのでカネボウのリキッドファンデ用のパフを購入してパフで伸ばしています。化粧水と乳液などで肌を整えて、念のため日焼け止めベースをしてからリキッドを顔の上に数点ちょんと置いてからパフでササーと伸ばしていきます。

もうそれだけでベースメイク完了です。仕上がりはしっとりしているけどベタベタしていなくてパウダーをはたいた時のようなサラサラ感があります。一瞬でメイクできてしまうし、自然な仕上がりになりコストパフォーマンスもとても良いのでお気に入りの化粧品です。

私が毎日必ず朝起きて行うこと

  • 投稿日:
  • by

私が朝起きてすることは、まず、ホームベーカリーからパンを出すことです。ホームベーカリーのタイマーが鳴るのと同時に起きることにしているので、パンがまを外へだしてしばらく置いている間に洗面と歯磨きを済ませます。

ひどい乾燥肌なので洗顔はしません。髪をとかしてまとめたら、使い捨てのコンタクトレンズを装着してから、顔に化粧水をつけます。

パンは本当は、パンがまから外したあと、さましてからスライスしないとパンがつぶれてしまうのですが、我が家ではさましておく時間はまずないので、朝食べる分はスライスしてしまいます。朝ごはんを食べるのは、家族4人のうち私をいれて3人だけなので、3人分をざっくり切り、自分はキッチンでオイルとソルトを混ぜたものをつけてさっと食べます。朝食を座って食べたことは、ここ数年ない気がします。

パンを食べ終わったら再び歯磨きをして、出勤が遅い時には洗濯機を1度まわしつつ、メイクをします。だいたい30分くらいはかかるので、前の日にとっておいたアニメの録画をみながら行うこともあります。

着替えて、洗濯を干して出勤。ここまでだいたい2時間くらいかと思います。以上が私が朝することです。朝食の後かたづけなどは帰宅後回しです。

神経質なレベルが尋常じゃない妻

  • 投稿日:
  • by

うちの妻は、とにかくこまかいです。使ったものは元に戻すということを徹底しないと、すぐに機嫌が悪くなります。それも、『きっちり元の場所に』もどさないとダメで、一種の病気じゃないかと思うほどです。

たとえば、風呂場のシャンプーとリンス。あれを逆にしまうと、「なんで動かすのよ」と怒鳴ります。そんなの、使うときに確かめればいいと思うんですけどね。そもそも違う色のボトルに入ってるんだから間違えようもないんですよ。おかしな話です。

テレビのリモコンや、ティッシュの箱、それに新聞や雑誌なんかも数センチずれた場所に置くだけで機嫌が悪くなります。むしろ、よく置いた場所を覚えてるなと感心するほど。新聞に関して言えば、ビシッと『折り目正しく』きれいに折って戻しておかないと、やっぱり怒りだします。

でもまぁ、家族共有の空間でのことなら私もまだ耐えます。耐えられないのは、私の部屋のことにまで口を出してくることですね。私も男にしては綺麗好きなほうだと思うんですが、妻とは比較にもなりません。

私などは多少部屋が散らかっていてもあとでまとめて片付けるのだからと思ってしばらく放っておくのですが、妻はその『しばらく』が耐えられないようで。結婚前はそこまでひどくなかったんですがね。もしかして医者に相談すべきレベルでしょうか。